痛みがおしえてくれる・・・あなたもストレッチしましょう!

今朝の新聞、高遠城址公園の桜の写真で一気に目が覚めました!

タカトオコヒガンザクラはピンク色・・・夢のような景色でしたよ!

 

高遠城址公園

(伊那市)

日本城郭協会により「日本100名城」に認定されている高遠城。

その城址には、やや小ぶりで赤みを帯びた花形で可憐な花を咲かせる

タカトオコヒガンザクラが1500本以上植えられており、

古くから、天下第一の桜と称されている。

「桜の日本三大名所」「日本さくら名所100選」にも数えられ、

樹林は県の天然記念物にも指定されている。

~Walker plusより~

 

さて・・・朝、すっきり起きられますか?

なんだか体が重いなぁ・・・なんていう時は、

おふとんの中で、ストレッチしてみては?

 

もちろん、夜寝る前のストレッチも効果的です。

 

関節とそのまわりの痛みを訴える生徒さん。

病院でレントゲンを撮っても異常はなく、

「要は、体がカタイってことなんです」

と、苦笑い。

ストレッチしたら動けるようになったそうです。

レッスンは大丈夫でした良かった!!!

お大事にして下さいね!!!

 

痛みはメッセージ。

病院の処置が必要な時は、

お医者様の指示に従って下さいませ。

でも、それ以外の体の痛みがあったら、

静かに自分を見つめることから始めましょう。

「どうして痛くなってしまったのか?」

 

体の使い方のクセや長年の習慣が

痛みの原因になっているとしたら、

それを、しっかり認識して、

ゆっくりなおしていきましょう。

時間をかけてストレッチしていくことで、

痛みもかなり改善されると思います。

あせらずのんびり伸ばしましょ~

 

■ストレッチの効果■

ストレッチは、運動前の準備体操として

怪我を予防するだけのものではありません。

硬く縮んでしまった筋肉を伸ばし、

本来の筋肉の長さに戻していきます。

伸ばすことで柔らかくなった筋肉は、

本来の血流を促すポンプ機能を取り戻し、

酸素や栄養の供給を行い、

老廃物や疲労物質を体外へ押し流します。

また、普段鍛えられない筋肉を刺激し、

代謝を向上させたり、柔軟性を得ることで

しなやかな体づくりに役立ちます。

 結果として、次の効果が期待されます。

◎肩こり・腰痛改善

◎疲労回復

◎運動不足解消

◎脂肪燃焼促進

◎運動能力向上

◎冷え性・むくみの改善

◎心身リラックス

いいことづくめ!

 

■ストレッチの注意点■

①「反動をつけないようにしましょう」

筋肉には[伸張反射]といって、

急に延ばされると反動的に縮む性質があるので、

反動をつけると逆に筋肉を痛めてしまう危険性があります。

②「30秒以上を目安にじっくりやりましょう」

筋肉には反応時間というものがあり、

30秒以上行ってやっと運動の効果がもたらされるそうです。

③「伸びているという感覚を感じましょう」

ストレッチの際に目的の筋肉、関節が

“伸びている”というストレッチング感覚を

しっかり感じるだけで効果がアップします。

 

社交ダンスは、全身運動。

踊ったあとのストレッチで、

ますます健康に、ますます美しく!

ご自分の体と仲良くして下さいね!

 

 

 

春愁秋思

(しゅんしゅうしゅうし)

春の日にふと感じる物悲しさと、秋にふと感じる寂しい思い。

よい気候のときに、なんとなく気がふさぐこと。

また、いつも心のどこかに悲しみや悩みがあること。

「春愁」は春の日のもの思い、春に感じる哀愁、

「秋思」は秋の寂しいもの思いの意。

 ~goo辞書より~

 

春という文字が入っている四字熟語を探したら

せつない言葉もありました・・・・・・

暖かい陽気に浮かれているだけじゃなくて、

季節の変わり目ってこんな感覚ありますよネ。

春のお花もやがて散ってしまうのは寂しいけれど、

次の季節に、期待して、強い気持ちで、向かう。