人形は顔がいのち・・・では、ダンサーは?

今日はひな祭りですね!

中級クラスでしっかり踊ったあと、

生徒さんからの差し入れで、

さくら餅をいただきました!!

\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/

 

一気にパクパクいただいてしまって No Photo です・・・

 

ひなまつりといえば、ひな人形・・・

『人形は顔がいのち』

某人形会社のCMで聞いたフレーズです!

 

では、ダンサーは何がいのちだと思いますか?

みなさんお一人お一人の中に答えがあるでしょう・・・

 

「顔」がいのち!だけではないと思いますが、

「表情」は、かなり大事かなと・・・

 

以前、芸能人のピーター(池畑慎之助)さんが、

『シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜』

の番組に出演されていた時、

“顔で演じるダンサー”という意味合いで、

ご自分のこと「ガンサー」と呼んでいらして、

「ガンサーから本物のダンサーになりたい!」

みたいなことをおっしゃって、謙遜されていたのを思い出しますが、

顔で演じることを含めた表現力・・・さすがだと思いました!

 

ちなみに、この番組の元祖と言える、BBC『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』は、動画サイトで観るとかなりヒートアップしていて楽しいです。

なんと男子フィギュアスケート金メダリストのエヴァン・ライサチェクさんを発見・・・氷上からダンスフロアに舞台を移しても、しっかり魅せる演技をされていて、こちらもさすがです!チェックしてみて下さいね~!!

 

 

 

 

桃の節句。お花屋さんは、すでに春。

梅は~咲いた~か~桜はまだかいな~