いい香りにつつまれて・・・アロマで予防!認知症!

いいものみつけました~(^O^)

DSC_0599

実は、生徒さんから、

「においがわからなくなったら

ボケ始めたってことらしいよ!」

というお話を聞いて、ずっと気になっていました。

テレビでも放送されたみたいですね。

 

今日はレッスンの合間に、猛ダッシュで、

アロマ(精油)などを取り扱う『生活の木』へ。

やはり旬の話題とあっていろいろ揃えてありました!

 

アロマセラピーとは、

植物から抽出された

アロマオイル(精油)を嗅ぐことで、

心身のトラブルを調整、回復させる

自然療法です。

気休め的なものではなく・・・

アロマセラピーが認知症の予防とケアに

効果があるということは、

科学的な根拠があるそうです

 

アルツハイマー型認知症の原因物質が脳にたまると、

まず一番最初に嗅神経がダメージを受け、

そのダメージが、隣接している海馬(脳内の記憶をつかさどる部位)

にも広がっていくため、記憶障害が起こるとされています。

 

ショックなことに、嗅覚は、認知症でなくても、

視覚や聴覚に比べて、早く衰え始めるんですって。

認識しにくいので、気づいていないだけかもしれません。

 

ただ、特筆すべきなのは、

嗅覚は、アロマセラピーなどで

適度な刺激を与えれば再生する、

ということ。

そして、認知症の予防やケアは、

「早すぎる」ということもないし、

「遅すぎる」ということもない、

ということ。

 

お部屋をいい香りで満たすだけで、

嗅覚が再生し、脳も活性化するなんて、

それはやってみる価値、ありですネ!

さっそく、レッスンや普段の生活に

さりげなく取り入れたいと思います!

 

そういえば、フィットネスクラブで

柑橘系のいい香りがしたので、

スタッフにたずねたところ

「やる気の出るアロマをたいています」

と言われたことがありました・・・

 

社交ダンスとアロマセラピー

この組み合わせ、最強かも❤

 

明日のストレッチクラスでやってみま~す!!!

 

 

☆参考に☆最も効果的な配合比率☆

【昼用のアロマ】

交感神経を刺激して脳を活性化し、認知機能を改善するブレンド。

 ローズマリー(2):レモン(1)

【夜用のアロマ】

副交感神経を刺激して、ラックス効果や安眠効果のあるブレンド。

 ラベンダー(2)+オレンジ(1)

 

お好きな香りであることも、大事なことのようです。

ラベンダーなど、好みが分かれるかもしれません。

我慢して嗅いでいたらストレスになってしまいます。

無理しないで下さいね。本日購入したものは、

すでに上記のブレンドがされていて便利です。 

 

 

 

 DSC_0598

コーヒーの香りも、頭がシャキッとしていいですよネ。

お店の前を通りかかり、いい香りに足を止め、店員さんと会話。

「長野はコーヒー激戦区だから来ました(ニコッ)」

その心意気と笑顔に、ドリップ式のコーヒー購入。

北海道から『可否茶館』、長野が初出店とのことです。

そもそも長野がコーヒー激戦区だなんて知りませんでした。

・・・いろいろ熱い長野です・・・